MENU TEL

Blog記事一覧 > STYLE JAPAN,エステ,健康情報,整骨院 > 冷えのタイプについて

冷えのタイプについて

2017.10.30 | Category: STYLE JAPAN,エステ,健康情報,整骨院

おはようございます☀

突然ですが皆さんお身体冷えていませんか?

冷えとは、無縁だと思っていませんか??

冷えは、万病の元!!

ダイエットの敵です!!!

今日は、冷えのタイプについて紹介します。

どのタイプかチェックしてみてください(*^-^*)

 

①全身冷えタイプ

特徴:

ダイエットや運動不足が原因で筋肉も少なく、新陳代謝や内臓機能の低下によって起こる冷え。

主に、手足が冷たい、平熱が36.2℃以下、肩こりや生理痛がひどい、

よく風邪をひく、すぐに湯冷めをする、 顔の血色が悪い、貧血気味、、、などです

対策: 

胃腸(内臓機能)の働きが劣れている可能性が大きいため、山芋、鶏肉、なつめなどの胃に、負担のかかりずらい食材を積極的にとりましょう

あとは、消化しやすいおかゆなどを食べて消化を助けましょう。

食べすぎや、消化に負担のかかる食べ物は胃に血液が集中してしまい、冷えの原因になってしまうため、臓器に負担のかかる食べすぎはNG。

あとは、水分が溜まりやすいので飲みすぎにも注意しましょう。

 

②末端冷えタイプ

特徴:

手足が冷え、なかなか温まらない、冷えの初期症状。

主に脚の色が白く、冷たい、常に手足が冷えきっている、トイレの回数が少なく、むくみやすい、めまい、立ちくらみ

肌が乾燥しやすい、睡眠中に足がつる、、、などです

対策:

血流促進効果のある紅茶や、ウーロン茶など発酵の進んでいるお茶が効果的です。

食材では育つまでに時間のかかる食材が良いとされています。

例)ゴボウ、にんじん、玉ねぎ、しょうがなどの血行促進野菜をたっぷりと摂り、身体の内側から温めましょう。

そして、特にこのタイプは冷たい飲み物や食べ物は禁物。必ず常温orホットが良いです。

 

この二つのタイプ、当てはまった方も多いのではないでしょうか?

他にもタイプがありますが、今日はここまでで(‘ω’)ノ

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒297-0024 千葉県茂原市八千代1-1-28
駐車場12台あり
電話番号0475-37-9042
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)