MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 椎間板の異常による腰痛

椎間板の異常による腰痛

2016.08.26 | Category: 腰痛

こんにちは!
千葉県茂原市にあるSTYLEJAPAN整骨院です。

 

腰痛にも様々なタイプの腰痛があります。

 

今日は、その中の椎間板の異常による腰痛についてお伝えしていきます。

 

背骨と背骨の間にある軟骨を「椎間板」と言い、衝撃を和らげるクッションの役割をしています。

 

腰骨の椎間板に圧力がかかるなどして、椎間板の中心にあるゼリー状の「髄核」が飛び出した状態を「腰椎椎間板ヘルニア」と言います。

 

ヘルニアは10代〜中高年にかけて、広い年代で発症します。

 

原因はスポーツや重労働のほか、ヘルニアになりやすい体質も関係していると考えられています。

 

ヘルニアは自然に吸収されて治ることも多いので、病院での治療は運動と薬による保存療法が中心です。

 

飛び出した髄核が神経を圧迫すると、腰痛の他に足にしびれや痛みも起こります。

 

STYLEJAPAN整骨院では、薬や運動などの保存療法で改善されない方向けの治療を行っています。

 

腰痛・ヘルニアでお困りの方はご相談ください。

 

今日はここまでです。

 

読んでいただきありがとうございます。

当院へのアクセス情報

所在地〒297-0024 千葉県茂原市八千代1-1-28
駐車場12台あり
電話番号0475-37-9042
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)