MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故後、首を固定(頸椎カラー)する前に知っておきたいデメリット

交通事故後、首を固定(頸椎カラー)する前に知っておきたいデメリット

2016.06.14 | Category: 交通事故

こんにちは!
茂原市にあるSTYLE JAPAN整骨院です!

 

首の固定をしてるけれど本当に首の痛みが楽になるのか心配な方も多いのではないでしょうか。

 

頸椎カラー(固定)はむちうちで痛めた首の負担を軽減する治療法です。

 

しかし、実は頸椎カラー(固定)にもデメリットがあるのです。

 

今回は頸椎カラー(固定)を始める前に知っておきたいデメリットと対処法についてお伝えします。ぜひ、参考にしてください。

 

1.頸椎カラー(固定)とは?

首に装着するコルセットです。首を急に痛めたり、頸椎の手術をした後に首を安定させるために装着するのが目的です。

 

2.頸椎カラー(固定)をするデメリット

 

2-1.交通事故後72時間以上の固定はむちうち損傷を長引かせる可能性がある

 

頸椎カラーは手足に強いシビレが出ている場合や首の靭帯に障害があり痛みのために首を支えることが出来ない場合に装着することが推奨されています。

 

首の筋肉が弱まったり、首の筋肉が固まってしまう可能性があるからです。

 

3.むちうちの時の対処方法

3-1 むちうちは後から痛みが出てくる

 

むちうちは事故直後に痛みがなく、1~3日後に症状が現れやすいです。
痛みが出ることを待たず、なるべく早く検査を受けましょう。

 

3-2 事故直後は興奮状態で痛みに気づきにくい

 

むちうちの症状がひどいほど痛みがすぐ出ますが、交通事故直後は興奮状態で、痛みを感じていない可能性があります。

 

3-3 患部を温めるのは禁物

 

交通事故直後に首を温めるのは禁物です。

事故直後は患部を冷やすことで、痛みを緩和し、炎症が治まるのを早めます。

 

4.まとめ

 

交通事故直後は痛みを感じていなくても病院に行き診断を受けましょう!

そして、首を温めないようにし、頸椎カラー(固定)が処方されてもデメリットを考えたうえで先生と相談しましょう。

 

STYLE JAPAN整骨院交通事故治療の特徴はこちらから

 

STYLE JAPAN整骨院 公式HP

 

STYLE JAPAN整骨院 交通事故HP

 

当院へのアクセス情報

所在地〒297-0024 千葉県茂原市八千代1-1-28
駐車場12台あり
電話番号0475-37-9042
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)