MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛は画像検査ですべてがわかるわけではない

腰痛は画像検査ですべてがわかるわけではない

2018.01.25 | Category: 未分類

こんにちは!

千葉県茂原市にあるSTYLEJAPAN整骨院です。

 

今日は腰痛についてお伝えしていきます。

 

腰痛でのレントゲンやMRI検査は、問診と触診、視診により絞り込んだ原因の

 

裏付けとして行われます。

 

レントゲンは骨の変形などを調べる一般的な検査です。

 

MRIは骨の内部や骨のクッションである椎間板の状態なども調べることができ

 

必要に応じて行われます。

 

ただし、慢性的な腰痛が長く続いているにも関わらず、

 

画像検査では異常が見つからない場合もあります。

 

一方で画像検査で異常が見つかっても痛みがほとんどないこともあります。

 

画像検査の結果と腰痛は必ずしも一致しないのです。

 

このように腰痛ははっきりとした原因が特定できず長引くことがあります。

 

湿布を貼ったり、マッサージをして一時的に緩和している方が多いのではないでしょうか?

 

一時的に緩和できている状態が続いても年齢とともに筋力が衰えてしまうと

 

以前は緩和していた腰痛が緩和しづらくなっていってしまうことがあります。

 

STYLEJAPAN整骨院では、レントゲンなどの画像検査はできません。

 

しかし姿勢や筋力の状態を調べるこはできます。

 

特に画像検査ではわからなかった腰痛に対しては効果的な場合も多いです。

 

姿勢や筋力をつけることにより腰痛を緩和していくのです。

 

将来寝たきりにならないためにも今のうち予防をしていきましょう。

 

STYLEJAPAN整骨院

 

千葉県茂原市八千代1−1−28

 

0475−37−9042

当院へのアクセス情報

所在地〒297-0024 千葉県茂原市八千代1-1-28
駐車場12台あり
電話番号0475-37-9042
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)