MENU TEL

腰痛につながる姿勢や動作

2018.01.16 | Category: 椎間板ヘルニア,脊柱管狭窄症,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!

千葉県茂原市にあるSTYLEJAPAN整骨院です。

 

今日は腰痛をテーマにお伝えしていきます。

 

腰痛は、腰の骨や筋肉の異常だけで起こるものではありません。

 

日常的に取る姿勢や動作が痛みの発症に深く関わっています。

 

家事をしている時や座っている時、就寝中など日常生活のあらゆるシーンで腰や背骨への負担が大きい姿勢や動作を取ることで、気付かない間に腰痛を招き、悪化させていることがあります。

 

一つずつ改善することが腰痛解消へとつながります。

 

①座ったときの姿勢が崩れている

 

椅子に座るときに、浅く腰かけ、背もたれに背中を傾けた姿勢を取っているので、腹筋を使わない姿勢です。

 

背骨のカーブがなくなるので腰痛が起こりやすくなってしまいます。

 

②足を伸ばした姿勢で寝ている

 

 

足を伸ばして寝ていると、寝ている間に背骨にかかる負担が大きくなります。

 

寝る姿勢と寝具選びが大切です。

 

このように普段何気なく生活している中でも腰痛を引き起こしてしまう動作があります。

 

病院や整骨院で治療をしても日常生活動作も同時に変えていかなければいつまでも腰痛と付き合わなければならなくなります。

 

私たちSTYLEJAPANでは、治療はもちろんですが日常生活での動作についての指導にも力を入れています。

 

私たちと腰痛を改善していきましょう!

 

STYLEJAPAN整骨院

 

千葉県茂原市八千代1-1-28

 

0475-37-9042

当院へのアクセス情報

所在地〒297-0024 千葉県茂原市八千代1-1-28
駐車場12台あり
電話番号0475-37-9042
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)