MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

2018.04.12 | Category: 腰痛

こんにちは!

千葉県茂原市にある整骨院のSTYLEJAPAN整骨院です。

 

今日は腰椎椎間板ヘルニアについてお伝えしていきます。

 

20-40代の比較的若い年代の慢性腰痛の原因として多いのが、「腰椎椎間板ヘルニア」です。

 

椎間板とは、背骨の間にあるクッションです。

 

椎間板の中心には「髄核」と言う弾力に富んだ組織があり、その周囲を丈夫な「線維輪」が包んでいます。

 

こうした構造により脊柱に加わる衝撃を吸収するクッションの役目を果たしています。

 

しかし、加齢によって髄核の弾力性が低下したり、強い圧力が加わったりする位、線維輪に亀裂が入り中の髄核が飛び出すことがあります。

 

この飛び出した状態を「ヘルニア」と言い、腰で起こっている状態が「腰椎椎間板ヘルニア」です。

 

腰椎椎間板ヘルニアは若い年代の男性に多く見られますが、発症には「ヘルニアが起こりやすい体質」が関係していると考えられています。

 

こうした体質に加えて、加齢や強い衝撃、職場や家庭でのストレスなどの危険因子が加わると発症しやすくなります。

 

腰の椎間板の背中側には丈夫な靭帯があるので、ヘルニアの多くはこの靭帯のどちらか左右に飛び出します。

 

そのため、左右どちらかの神経が圧迫されて、片側の腰や足に痛みや痺れが起こります。

 

こうした症状は、動くと強まり、安静にしていると軽くなる傾向があります。

 

千葉県茂原市で腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛にお悩みの方はSTYLEJAPAN整骨院にご相談ください。

 

STYLEJAPAN整骨院では、検査に力を入れていて、ヘルニアと言われていても検査で改善が見られれば治療を行なっていくことが可能です。

 

腰椎椎間板ヘルニアと言われても諦めずSTYLEJAPAN整骨院にご相談ください。

 

STYLEJAPAN整骨院

 

千葉県茂原市八千代1−1−28

 

0475−37−9042

当院へのアクセス情報

所在地〒297-0024 千葉県茂原市八千代1-1-28
駐車場12台あり
電話番号0475-37-9042
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)